日本の生花・造花の市場

生花切り花の1世帯当たり年間購入金額及び購入頻度の推移




 ・2011年 生花の1世帯当たり
  年間消費金額 9,254円(消費者価格ベース)     (2012年 農林水産省統計より)

造花の1世帯当たり年間購入金額

 ・2008年における造花の輸入価格(財務省統計より)
   34,219,810 1千円(3,421.9億円)
 ・造花の1世帯当たり
  輸入総金額÷49,063,千世帯(2008年度総世帯数)= 6,375円
  小売市場に価格に換算すると ≒ 28,687円(消費者ペース)

2012年現在、生花切り花と造花の年間1世帯あたりの消費量を比較すると・・・

          
2012年、年間1世帯あたりの消費量は
生花(9,254円)〈 クラフトフラワー(約28,687円)となり、
クラフトフラワー市場規模が大きいことがわかります。

クラフト・フラワーの国際的需要増加要因

  1. 芸術性に富み、色・形に富む
  2. 長期保に適しており、腐敗などによる匂いや細菌の発生を防ぐ
  3. 作る楽しさと独自性の発揮
  4. グループ学習による人の輪
  5. 若年層、高齢者でも簡単に楽しめる

Page Top